2013年5月13日 (月)

ジャネット・クラインがデスバレーの近く、イケメソ写真など

ジャネット・クラインがデスバレーとロサンゼルスの間ぐらいの場所で
「Calico」という場所に立ち寄った時に写真らしいです。
超色が綺麗で可愛い(♥´ω`♥)

936966_10151392504957076_2117409652


5月12日(日)LAX空港に近いEl Segundo市にある素敵な映画館
「The Old Town Music Hall」で演奏会。
弦楽器コンビのJohn Reynolds & David Elsenbroichがかっこよす (*´艸`)゚+。*゚+。

942838_10151405253952076_1785608796





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

ジャネット・クラインがどっかでしたショーの写真が可愛い

カリフォルニアとイギリスの交流週間の一つのイベントに参加してる、ジャネット・クラインの写真がめっちゃカワイイ。

http://current.britweek.org/

310834_627666640580360_1912309029_n
このローレル&ハーディはどこからやってきたの?!

382160_627667730580251_564722919_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

ジャネット・クラインのバンジョレレ発売開始!

ジャネット・クライン
「クレインネット・ファイヤーフライ・フラッパー・バンジョレレ」の
オーダーフォームサイトが立ち上がりました。

156376_10151296732981713_2411186_n

超かわゆす!!!!!
値段は275ドル(本体)+ 65ドル(日本までの送料)ですね。
paypalのアカウントで海外送金すれば手数料はほとんどかかりませーん。

欲しい人はこちらまでアクセス。
http://www.kleinette.com/

Photo

ジャネットとイラストレーターのトム。

もし、英語がどうしてもわからなくて欲しい方は、
私までお問い合わせください。お手伝いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

ジャネット・クラインのクレインネット・ファイヤーフライ・フラッパー・バンジョレレ!

150975_10151304794821713_544422005_


LAの時間で2013年2月7日に発売決まったらしい!

正式名称

クレインネット・ファイヤーフライ(蛍)
フラッパー・バンジョレレ

"Kleinnette Firefly Flapper Banjolele"

価格 275ドル

オーダー
ジャネット・クラインのHP
www.janetklein.com

549937_10151296861831713_130682754_


それにまつわるインタビュー記事でました。

Songbird Janet Klein's Hotsy-Totsy Music Designs(英語)
http://imprint.printmag.com/interviews/janet-kleins-music-designs/#more-464629

日本で発売するといいですね。
本人に聞いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

ジャネット・クライン監修のバンジョー&ウクレレ=バンジョーレレ

ジャネット・クラインが監修し、友人のカートゥーンニストのThom Fooleryさんデザインのバンジョー×ウクレレ=バンジョレレが今年、2013年の春に販売が始まるそうです。可愛い蛍のキャラクターです。値段はUS275ドルだそうです。また詳細が入ったら載せます。

156376_10151296732981713_2411186_n



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

「馬面亭主」ジャネット・クラインの無声映画風の音楽クリップ

「馬面亭主」というタイトルで
ジャネット・クライン&ロバート・ラブレス(プロデューサー)の
音楽クリップを作ってみた。

参考にしたのは1920年代後半からWarner Brothersで
Vitaphone Shortsとファンタジーを扱った
初期のサイレントフィルムから。

今回はiphone Applicationだけを使って
撮影、編集までしてみたけど、面白かった。
これさえあれば、他にいらないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

CleramontのFolk Music Center

Janet Klein and Her Parlor Boys と
Hobo Jazzの対バン見てきたよ。
Hobo Jazzは相変わらずゆるゆるの
酔っぱらいジャズで気持ち良かった。

Janet はバンドはギターがJohn Reynoldsメインになったから、
非常にシャープなバンドになりました。
3人しか演奏者がいなかったけど、十分ですね。

Youtube にインストナンバーアップしてみました。
「Sing Song Girl」はR. Crumb and His Cheap Suit Serenadersも
ナンバー3のアルバムでカバーしてましたね。
John氏いわく、歌詞が差別的なので割愛してるそうです。

ジャネットと英語、日本語で「Bye Bye Blues」を歌いました。
2人のコンビネーション最高潮!
でも結局、自分がステージに出ると写真が撮れないという難点が。
なので下の写真は自分割愛されてます。
代わりにマーカスと2ショットヽ(´▽`)/

Img_0101

Img_0110

Img_0093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

このフラッパーは最強である

38591_477867848046_806208046_656520



コーラス・ガールズ・チームの名前は
The Moonlight Folliesになりました。


再びハリウッドで踊ってきます。


次はダウンタウンのCicada Club!!!


レッツ・パーリー!!!!!
このフラッパーは最強だ!

ファントーム・ダアアアアアアアアイブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

古き良き時代のサンドウィッチ

Philipps Pillips









LAダウンタウンの1920年代アールデコ建築ビル内にある、
会員制スポーツジム、The Athletic Clubに集まり、
フラッパー友達と運動をした後、
1908年創業のサンドウィッチ屋
「Philippe's The Original」に立ち寄りました。

「フレンチスタイル」の煮て柔らかい、
汁がひたひた肉が挟まったサンドウィッチは、
シンプルに辛いマスタードをつけて食べるのが、
ベストです。私は特に名物のラム肉が好きです。

ちょっと塩っぽいかな? と思うこともありますが、
Union Station前で古くから愛されてきた
サンドウィッチは、味わい深いですね~。

友人の一人Katieの誕生日が前日だったので、
プレゼントをみんなで渡しました~。
民芸品の小さな傘をあげたら喜んでいました。

Philippe The Original
1001 N. Alameda St. Los Angeles CA. 90012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

ロサンゼルスに一時滞在☆

200905111112000 200905111422000



















200905111424000 200905111426000




















ロサンゼルスに10日ほど滞在になりました。
日差しが暑いです。

到着日はのんびりしようと思ったら、
結構アクティブに動いてしまいました。(◎´∀`)ノ

滞在先、ジャネット・クライン嬢の猫です。
私も一緒に日向ぼっこにまじります。

(かずみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)