2007年11月22日 (木)

日本モダンガール協會 始動!

2772963_15






つ、つ、ついに国内唯一のモダンガールの
淺井カヨお姉様を中心に、兼ねてより噂だった
「日本モダンガール協會」
(私の中では通称「モ協」)が始動しました!

>日本国に於いて、大正末期から
>昭和初期に現れた、「モダンガール」について
>研究、調査を目的に、また全国からモダンガールの
>実践をする方を募る目的で作りました。

し、し、しびれちゃうぜ、このうたい文句。
来年にはWEBが完成するそうです。
モガによるモガのための団体です。
来年はモガが熱いですよ!

今はmixiのコミュがあるので、参加しませう☆

mixi コミュニティ
日本モダンガール協會

ラジオデイズ blog インタビュー
淺井カヨ 「継続は力なり」 

(Rosy@かずみ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

中原淳一エッセイ画集 しあわせの花束

mixiの「モダンガールニ首ッタケ」コミュの管理人で「乙女文化」研究家のelbeちゃんによる、「モガ」必見本の連載第三回目でございます。

中原淳一『中原淳一エッセイ画集 しあわせの花束』
平凡社、2000年





皆様、御機嫌やう!お元気かしら...。
長い事連載がストップしてしまい、ごめんなさいね。
許してちようだいな。

第三回目のレビユーは、イラストレーターでもありファッションデザイナー、人形作家...数えたら限りが無い程のマルチな才能を発揮された乙女のカリスマ中原淳一先生の御本、『しあわせの花束』であります。

1930年代から1970年頃にかけての美しいイラストとともに、“美”に関してのコラムが掲載されています...。私は、イラストではなくコラムの部分に焦点をあててみたいと思うの。先生のコラムには美に対してさまざまなことが書かれています。愛すること、本当のおしゃれとは、美しいということ...etc

中身は読んでからのお楽しみですから、書きませぬが、読み終えた貴方は一体何を考えるのでせうか。私は、時代の変化もありませうから、すべてを納得したというわけではございません。しかし、おしゃれに関して特に考える部分が多くありました。おしゃれとは一体何であろうか...美とは何なのか...の答えが見えてくるやうに思います。現代人の私たちが見失っているものが浮き彫りにやるやうな気も。先生から私達への問題提起のようにも感じるわ。

いつもよりも堅い文章になってしまいましたね。
私も乙女のカリスマになりたいわ!なーんてな。ウフフ。

それでは、またお会いしませう。

(えるべ/乙女研究家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)