« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月20日 (木)

The Edwardian Ball in サンフランシスコ

Images


今週末はサンフランに行ってきます。


ゴス、パンク、フェティッシュ、バーレスク、スチームパンク、19世紀ビンテージ
っぽい要素を混ぜたイベント、「エドワリアン・ボール」を見てきます。
http://edwardianball.com/



サイトを見る限りでは期待が膨らむ限りッス。
スチームパンク系のビクトリアン、エドワリアン達を見るのが楽しみだわ。


ゴスが全面ではなく、イイ感じにヴィンテージが前面に出ているので、
こういうエネルギッシュでお洒落なイベントいいね。


ジャネットからロリータ、ロリータしたフリフリワンピを借りました。
参戦してきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

紳士倶楽部 @ The Millennium Biltmore Hotel

162669_1558909572834_1238108974_313 162669_1558909652836_1238108974_313 163465_1558919293077_1238108974_313


ロサンゼルス・ダウンタウンの超素敵な老舗ホテル、
The Millennium Biltmore Hotel(1923年)で、
お誕生日会&カクテルパーティーしてきました!!!

テーマは「紳士倶楽部」。
キュートな女子も男装させました。

むっほっほっほ。


ちなみに3枚目の写真の私が小さくみえるのは、
遠近法のせいではございません。

周りの人が本当にでかいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

ハリウッドの近未来電話交換手

UCLAのHammar Museum の映画館、Billy Wilderに行ってきたよ。

ボードビリアンを映画で見ようって企画だったのですが、
ミュージカル映画が頂点を極めた1930年代前半、
1934年に作られたMGMの「Hollywood Party」がトップバッターでした。

トーキーがはじまって6年経ったぐらいですか。
たくさんのボードビリアンが東から輸入されて、
映画的アレンジも加わって、芸としても完成度は高かったな。

コーラスガールが電話交換手に扮しているレビュー
の衣装が素晴らしかった。なんという近未来デザインwww

その後、"Hollywood Party"のシーンにうつるのですが、
壁一面にバルコニーが作ってあって、
その一つ一つにバンドマンが乗っていて壁一面が楽団が。
クレイジーだなと思いました。
これぞ「The Wall of Sound」じゃないですかwwwww

(予告編の2分37秒にその様子が出てきます。)

ローレル&ハーディーも出ていて面白かったし、
ミッキーマウスも出てくるし、スリーストゥージーズも出てるし、
まぁ、好きな方は是非、探してみてください。

映画の前にJanet Kleinがパフォーマンスしたのですが、
ギターのJohn Reynoldsとのコンビネーションが
日に日に素晴らしくなっていく。

それまでメンバーの個性が強すぎて、
ばらばらになりがちだったのですが、
彼とのマッチは音楽+ビジュアル共に
非の打ちどころがないですわ。

今度、映像をとってきます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »