« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年2月24日 (水)

天晴れ!キャプテンEOのトリビュート

Img_2993
Img_2999 Img_3000


ディズニーのメカニックの友人が
フリーで入れてくれるということなので、
フラッパー仲間とディズニーランドに行ってきました。

おりしも、マイケル・ジャクソン様の伝説のアトラクション、
「キャプテンEO」の復活のオープニングの日だったらしく、
気合いを入れて見てきました。

スペースマウンテンの横にひっそり建っている建物に、
夜だというのに長蛇の列。
と思ったら、劇場型なので凄い人が一度に入れるのですね。

未来っぽい3D眼鏡を貰って、
座席につくとすでに熱気のあふれた様子で、
盛り上げるアナウンスがはじまると、
場内が大盛り上がり。

私はちみっこい時に一度見たけど、
まったく覚えていませんでした。

不思議なクリーチャーに囲まれたMJ様が、
宇宙船を運転したり、やっぱり踊ったり、
光線を出したり、
悪い奴らをバックダンサーに変えたり、
とにかく「超」かっこよかった。

音楽がはじまると場内は大興奮。
光線が手から出るたびに場内から「ふー!」って声がwwww

体を揺らしてノリノリで喜ぶアメ人。
やっぱりMJ様はアメリカを代表する人物だ。
ホッケー、ベースボール、バスケットみたいに、
お国柄のものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

The Flappers at the Hammer Museum

20155_1231776474711_1238108974_3065

R. Crumbが数年かけて執筆した大作「The Bible」
の原画展が先週の木曜日に終了しました。

それに伴いJanet Kleinと、
Cheap Suit SerenadersのRobert Armstrongの
ショーが中庭にあったので、友人と行ってきましたよ。

でも、当日にJanetは急病でキャンセル。
おっさんだけの演奏になりましたが、
それでも楽しめました。

写真は最近、つるんでいる友人達です。



この日は長蛇の列で展覧会のとても中に入れなかった。
以前、隣接しているThe Billy Wilder theaterに来た時に、
ちらっと覗きましたが、
コミックの全頁と参考資料の展示でした。
さすがに全頁は読めないので、後日購入しようと思いました。

R Crumbは文字も自分で描きこむんですよね。
ペンだけを使った独特のタッチを近くで見れるのは貴重です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラッパー、モガのためのマガジン「ZELDA」

Flora

http://www.zeldamag.com/

そういえば、現代に生きるフラッパーのための雑誌、
「ゼルダ」のサンプルを先日いただきました。

現代に生きるフラッパー達へのインタビュー、写真、
お手軽フィンガーウェーブの方法とか載ってました。

興味がある方は、webまで。

| | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »