« ハリウッドの天才、アーヴィング・タルバーグ | トップページ | LAXでの拾いもの »

2009年9月21日 (月)

古き良き時代のサンドウィッチ

Philipps Pillips









LAダウンタウンの1920年代アールデコ建築ビル内にある、
会員制スポーツジム、The Athletic Clubに集まり、
フラッパー友達と運動をした後、
1908年創業のサンドウィッチ屋
「Philippe's The Original」に立ち寄りました。

「フレンチスタイル」の煮て柔らかい、
汁がひたひた肉が挟まったサンドウィッチは、
シンプルに辛いマスタードをつけて食べるのが、
ベストです。私は特に名物のラム肉が好きです。

ちょっと塩っぽいかな? と思うこともありますが、
Union Station前で古くから愛されてきた
サンドウィッチは、味わい深いですね~。

友人の一人Katieの誕生日が前日だったので、
プレゼントをみんなで渡しました~。
民芸品の小さな傘をあげたら喜んでいました。

Philippe The Original
1001 N. Alameda St. Los Angeles CA. 90012

|

« ハリウッドの天才、アーヴィング・タルバーグ | トップページ | LAXでの拾いもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204750/46269921

この記事へのトラックバック一覧です: 古き良き時代のサンドウィッチ:

« ハリウッドの天才、アーヴィング・タルバーグ | トップページ | LAXでの拾いもの »