« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

アメリカで見つけた横浜元町産ジャケット

1293933927_158 Img_2887















ロスから車で1時間ぐらいの街、Redlandsに来てます。



友達の古着屋hobo vintageに立ち寄ったところ、
30年代後期スタイルの横浜元町産のジャケット発見!



元町はミーの出身地なので保護しました。
どんな経緯でこの子は海を渡ったのかなぁ。

HOBO Vintage
127 Cajon St.
Redlands, Ca 92373
909-792-3961
http://www.hobosvintage.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

LAXでの拾いもの

Laxjwelly











金属で出来たネックレスって、レトロで可愛いですね。
空港での拾い物です。

キラキラしてる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

古き良き時代のサンドウィッチ

Philipps Pillips









LAダウンタウンの1920年代アールデコ建築ビル内にある、
会員制スポーツジム、The Athletic Clubに集まり、
フラッパー友達と運動をした後、
1908年創業のサンドウィッチ屋
「Philippe's The Original」に立ち寄りました。

「フレンチスタイル」の煮て柔らかい、
汁がひたひた肉が挟まったサンドウィッチは、
シンプルに辛いマスタードをつけて食べるのが、
ベストです。私は特に名物のラム肉が好きです。

ちょっと塩っぽいかな? と思うこともありますが、
Union Station前で古くから愛されてきた
サンドウィッチは、味わい深いですね~。

友人の一人Katieの誕生日が前日だったので、
プレゼントをみんなで渡しました~。
民芸品の小さな傘をあげたら喜んでいました。

Philippe The Original
1001 N. Alameda St. Los Angeles CA. 90012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

ハリウッドの天才、アーヴィング・タルバーグ

200909162056000 Irving_thalberg

















本日はAcademy of Motion Picture Arts and Sciencesの
ビバリーヒルズにあるHeadquarters buildingに行ってきました~。

ビルではハリウッドにまつわる展覧会や映画上映をしていて、
本日は「ハリウッドの天才 "The Boy Wonder"」言われた
アーヴィング・タルバーグ(Irving Thalberg)の展覧会の
オープニングでした。

タルバーグは20年代~30年代に
ユニバーサル、MGMで活躍したプロデューサーで、
『グランド・ホテル』をはじめ数々のヒット映画を作ったけど、
体が悪くて37歳で亡くなってしまった伝説の人です。

展示会では、彼にまつわるたくさんの映画のスチール、
少しの衣装、小道具、そして電報が展示してあって、
とても興味深かった~。

特に見れて嬉しかったのが、
井上 一馬さんの「アメリカ映画の大教科書」(新潮選書) で読んだ、
彼の有名なエピソードの一つにまつわる電報です。

タルバーグがユニバーサルで初めてした重要な仕事は、
映画『愚かなる妻』 "Foolish Wives"(1922年)の
尺長をめぐるエリッヒ・フォン・シュトロハイム監督との対立でした。

何と、展示会ではその際にタルバーグがシュトロハイムに向けて送った
本物の電報が展示されているではありませんか!

「君は会社に雇われている人間だ。」とか「失望した。」
という内容の文章が永遠を2ページに渡り綴られていました。
読んだネイティブの友達は「これはかなり怒っているね!」
とか言ってましたwwwwww

あと興味深かったのは、
あの有名なカルト映画といわれる「フリークス」(1932年)も
彼のアイデアから始まったという事を展示物から発見!
構想は20年代後半から始まっていて、
保守的な時代でメジャー会社に在籍しているのに、
何て大胆な発想。

タルバーグは本当に素晴らしい感性と判断力、
ビジネスセンスを持ち合わせた(おまけにハンサム)
天才と呼ばれるにふさわしい人です!

ちなみにハリウッドの歴史に興味がある方は、
催し物を調べてこちらを訪ねてみると楽しいです。
この展覧会は4Fで2009年12月13日までやってます!


Academy of Motion Picture Arts and Sciences
8949 Wilshire Boulevard
Beverly Hills, California 90211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

60年代Searsのメンズパジャマ

Pajamas















Long Beach のChreey Ave.と4th streetの付近は
ビンテージ、アンティーク系の店がそろっていると聞いたので、
ちらっと見てきました~。

行った日は日曜日で夕方の5時過ぎをまわっていたので、
開いているお店は少なく、立ち寄れたお店は2軒ぐらいです。

その1軒の「The Vintage Collective」は50年代の
モダンなmid-century家具がわんさかあって、
あとは状態が良いドレスもたくさんありました。

私はなぜかぽ~んと家具の上に置いてあった、
Searsのたぶん60年代のメンズパジャマ(未開封)を購入。
誰かの誕生日のときなどに、ひそかに取っておこうと思っています…。

パッケージのおっさん、ダンディーです。

The Vintage Collective
2122 E 4th St
Long Beach, CA 90814
(562) 433-8699
http://www.thevintagecollective.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年代スタイルの野外イベント、ギャッツビーピクニック

DecoBelles - 25th Annual Gatsby Summer Afternoon 2009


サンフランシスコのアールデコ・ソサエティ主催の
20年代スタイルのアウトドアイベント
「Gatsby Summer Afternoon」が先週末に開催されました。

場所はサンフラン近くのOklandの美しい洋館の前。
(アメリカだから洋館って当たり前か)
私も車の座席が余っているからと誘われたけど、
用事が重なっていたので、いけませんでした…。

来年こそは参加したいと思います。
20年代スタイルのDecoBellesのダンスはめっさ可愛い!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

数ブロック先の危険地帯

1284805703_198



















近所にガスを入れに行ったら、同じ敷地内に…。





まさかこいつは?!





オールドファッションスタイルのドーナツが一ドル…。
悔しいけど美味しい(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開けゴマ!レバノン料理

1283302173_187




















友人とLong Beachにちょろっと行ってきました。
ランチ、ディナーのときは列ができるほど、
現地で有名なレバノン料理屋の
「Open Sesame」に行ってきました。

席待ちの間、隣の雑貨屋をのぞく。
飾りの看板がめちゃ可愛い。私もJoinしたいぜ、Yatch Club。

意味もわからず「Beef Shawarma」をオーダーする。
酸っぱいケバブに野菜、茄子をすりつぶしてヨーグルトとあえたものが
どっさりプレートで出されました。

すべてが酸っぱいので、1/3もいかないところで断念。
持ち帰って3~4食ぐらいのおかずになりました。

Open Sesame
5215 East 2nd Street
Long Beach CA 90803
Phone: (562) 621-1698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

フラッパーがMadame Pamitaのプロモに登場

ロサンゼルス・エリアの脱力系のVintageバンド、
Madame Pamita"My Southern Can Is Mine."のプロモに、
フラッパー友達のKatie, Nicole, Natalieが出演しました。


可愛いローウエストのお揃いのドレスを着て、
ポージングしてるのが彼女たちです。


こういうのを見ると、私もモガ映画を作りたいわ!
映像っていいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒッチコックの初監督作品

昨日はハリウッドのFairfax Ave.沿いにある
「The Silent Movie Theatre」に行ってきました。

今月はヒッチコック特集で、
昨日の上映作品は監督デビュー作の
"The Pleasure Garden (1925)"という映画でした。

はじめは20年代映画にありがちな
フラッパーな踊り子と青年のラブストーリーかな?と思ったら、
後半青年の一人が狂気を見せるシーンが、
ヒッチコック・サスペンスの片鱗を見せていました。

主人公一人のダンサーの踊りはファンキーだったな~。
私は「HOT」に踊れます!と豪語してたし。
手を振り回しながら暴れるような素晴らしい登場シーンでした。
あと、添え物で放映された猫の「フィリックス」も
初期にハロルド・ロイドなどの喜劇映画を監督・プロデュースした、
ハル・ローチ(Hal Roach)のキッズ短編コメディ「The Little Rascals」も
可愛かった。
戦前の短編のB級アニメがフィルムで見れるのは、
やっぱアメリカですよね~。
The Silent Movie Theatreはサイレント映画だけでなく、
日によって上映する映画が違います。
事前にチェックしていくといいですね。
フラッパー愛好家的には伴奏つきでサイレント映画が見れる、
水曜日をお勧めいたします!

The Silent Movie Theater
611 N Fairfax Avenue, Los Angeles, 90036
323-655-2510
http://www.silentmovietheatre.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

The Egyptian Theaterでキャプラ

1277688971_38
















Yay!!!!!!!!!!!
3か月ぶりにロサンゼルスに戻ってきました。今度は2年ぐらい滞在予定です。
ハリウッドのThe Egyptian Theaterでフランク・キャプラの1928年の映画、「The Younger Generation」を見ました。

ユダヤ人の家族の話で、半分サイレント、半分トーキー。前年度の「ジャズシンガー」の影響がもろにありますね。

ちなみにThe Epyptian Theaterは映画スターの手形で有名な
The Chinese Theaterと同時期にショービジネスのSid Graumanによって
建てられた建物です。Chinese Theaterからは歩いて5分ぐらい。
普段はハリウッドの歴史等の映画も上映しているので、お勧めスポットです。

The Egyptian Theatre
6712 Hollywood Boulevard, Hollywood, CA 90028
http://www.americancinematheque.com/egyptian/egypt.htm

ジャズ・シンガー [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »