« フラッパー秀子、ジプシーヴァガボンズの1stミニアルバム先行発売! | トップページ | 9月27日 サンフランシスコ(その1) »

2008年10月 5日 (日)

9月26日 サンフランシスコ

友達の友達がサンフランの
Academy of Art Universityに通っていて、
ダウンタウンのアパートに泊っても良いと聞いたので、
ロスから友達と飛行機に乗り、遊びに行ってきました。



26日の昼間に出発。
予約をしたアラスカ航空のターミナルに行ったら、
アメリカン航空と合同便なので、
アメリカンの違う(遠い)ターミナルに行けといわれ、
出足からつまずいた感じ。

さすがアメリカ。
そういうことは、予約時に事前に教えておいてください。
重い荷物を持って遠いターミナルまで歩きましたとも。

アメリカンの飛行機は小さくて、フライト中は常にゆれまくり。
そして降下をはじめた時、突然、目に激痛が。
気圧の関係で目の血管が収縮したのでしょう。
友人も足の欠陥が、破裂しそうだといいはじめました。
周りを見ても苦しそうなのは、アジア人の私たちだけみたいです。



そんなわけで、サンフランに着くまでに
かなり体力を消耗した私たちですが、空港に着いてからは
スムーズに街に出れてひと安心。
車がないと移動できないロスとは違いますね。

とりあえず、友人の授業が終わるまで、
ケーブルカー走っているPowell street周辺で
腹ごしらえをすることに。

ちょっと歩くと古そうなレストランの看板を
見かけたので、入りました。友達とクラム入りの
Linguineとアスパラをシェアしたら、これが美味しかった!
さすがサンフラン。ロスに比べて食レベルが高い!

21755331_935583548_2







その後、3時間も空けずに50年代スタイルのダイナーで
「フィッシュ&チップス」を食べる私たち。
どんだけ食いしん坊なんだ。


21755331_793096033







飲み物はもちろんチェリーコークよ!



友人のアパートはBush streetというダウンタウンにほど
近い場所で、もちろん丘の上に建ってます。
古そうなお洒落なビルディングで、
やはりロスにはない感じでした。

友人のよっさんはサンフランに越したいと興奮気味。
ちょっと憧れちゃいますが、私はロスのだだっ広く、
何もないところに無理やり街を作った感が
アメリカ(私が思う)っぽくて、いいんですけど。
(かずみ)

|

« フラッパー秀子、ジプシーヴァガボンズの1stミニアルバム先行発売! | トップページ | 9月27日 サンフランシスコ(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204750/42690767

この記事へのトラックバック一覧です: 9月26日 サンフランシスコ:

« フラッパー秀子、ジプシーヴァガボンズの1stミニアルバム先行発売! | トップページ | 9月27日 サンフランシスコ(その1) »