« ジャネット・クラインのFUJIROCKレポートの2 | トップページ | 狂乱の20年代と悪夢 の「ハッピー・フィート」 »

2008年8月14日 (木)

イアン・ウィットコム・ショー at luxuriamusic

1005new1














The Ian Whitcomb Show

Wednesday 8-10pm (PDT)
木曜日 12-2pm (日本時間)
http://www.luxuriamusic.com/

そういえば昨年の11月からイアン・ウィットコム(Ian Whitcomb)が
インターネットでラジオ番組を持っているって知ってますか?

イアンは、ウクレレとアコーディオンを持ち、
ジャネット・クライン(Janet Klein)の横で
愉快に演奏し歌ってる、あのおじさんです。
でも、実はとんでもない経歴の持ち主なんですよ。

1941年にイングランド生まれ。
父は映画会社に勤め、叔父は作曲家という芸術的な家庭で育つ。
Rock'n'Roll全盛の60年代ロンドン/ダブリンで青春を過ごし、
65年にデビュー曲の"You Turn Me On" がアメリカの
Billboard Hot 100の8位にランクイン。一躍時の人に。

Ian Whitcomb - You Turn Me On

※1965年 時の人になった様子

しかし、その後「ロックはノベルティだった」と名言を残し、
British Music Hall、Tin Pan Alley、Rag Timeの研究に没頭し、
研究成果を音源/本として発表。変わったおじさんですね。
噂によるとジョージ・ハリスンも彼の事を尊敬していたそうです。

Ian Whitcomb "Hello (What a Wonderful Word)"

※2003年 研究発表中

80年代はアメリカのラジオ局KROQ、KCRW、KPPCで
ラジオ番組を長年持っていたそうです。ベテランDJです。

日本だと聞きづらい時間帯ですが、
古い音楽に興味がある人は、何とか頑張ろうぜ!
しかし何度サイトにアクセスしても、
どこでリピート聞けるのかよく分からない…。

The Ian Whitcomb Show
Wednesday 8-10pm (PDT)
木曜日 12-2pm (日本時間)
http://www.luxuriamusic.com/

(かずみ)

|

« ジャネット・クラインのFUJIROCKレポートの2 | トップページ | 狂乱の20年代と悪夢 の「ハッピー・フィート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204750/42165498

この記事へのトラックバック一覧です: イアン・ウィットコム・ショー at luxuriamusic:

« ジャネット・クラインのFUJIROCKレポートの2 | トップページ | 狂乱の20年代と悪夢 の「ハッピー・フィート」 »