コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://radiodays.way-nifty.com/

1行紹介

What's ラジオデイズ?

自己紹介文

「ラジオデイズ」はサイレント映画の時代、
1920年代、30年代のライフスタイルに魅せられてしまった
自称フラッパーかずみの、勝手気ままな情報サイトです。

古き良きモダンな音楽、映画、ファッションって、
可愛さが溢れてていいですよね~。

そんな感覚を共有したいので、
主にロサンゼルス/日本から「レトロな人々」
の情報をお届けします☆

最近はfacebookを頻繁に更新しております。よろしかったら、友達申請してください。

2009年2月 かずみ

菅野"画伯" 一成様デザインの「ラジオデイズ」看板娘フラッパーちゃんです。


ラジオデイズ
かずみ

神奈川県出身。2004年和光大学表現学部表現文化学科卒業。
在学中は評論家/メディア研究者 野々村文宏に師事し、フィルム・スタディーズを中心に20世紀文化を幅広く学び、「編集」の手ほどきを受ける。卒論のテーマは元晶文社のスーパー編集者 津野海太郎のミュージカル映画の授業をきかっけに、「ジャズ・シンガー」の差異問題に取り組む。
卒業後、海外のアメリカン・ルーツ系音楽を得意とする、コンサート制作会社のトムス・キャビンで雑用をさせてもらい独立。

現在はラジオデイズを立ち上げ世界のVintage friendsと交流し、情報発信してます。
再びLAを放浪中。

尊敬する人
Louise brooks, Anna May Wong, 川畑文子, Josephine Baker, Carmen Miranda, コシミハル


お世話になっている方々


イラストレーター
菅野"画伯" 一成
http://www.suganon.com/

東京都出身。2000年に多摩美術大学絵画科版画専攻卒業。同年第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選。現在は主にペン画による作品で鈴木惣一朗の「モンド君日記」の表紙をきかっけに、ユニヴァーサル、VIVID SOUNDなどの一連の再発CDジャケットや、フライヤーなどを手がける、イラストレーターとして活動中。

尊敬する人 
ロバート・クラムと杉浦茂とディズニーとブライアン・ウィルソンとボンゾ・ドッグ(...etc)


専属モデル、ファッション・アドバイザー
蓮見

東京スウィングに突如現れた"Flapper Girl"。その抜群のファッション・センスと1920年代のヘアスタイル、メイクへのこだわりは国内で唯一無二。ラジオデイズのファッション番長。


日本モダンガール協會
淺井カヨ 様

私が存じ上げるに、日本で唯一「日常」で「モガ」を実践されているレディ。何処までもついていきます


乙女 研究家
えるべ ちゃん

1920年代の服飾・イラスト・雑誌を中心にモガ、乙女文化を独自に研究。ラジオデイズではコラムを担当。先日Antique and Vintage風アクセサリーを制作する「ELBE ROMANCE」立ち上げる。ラジオデイズ・ショップで取り扱う予定。


Gypsy Vagabonz
ひで子
http://www.geocities.jp/gypsyvagabonz2/

1920~30年代パリで活躍したジャンゴ・ラインハルトに傾倒するジプシー(マヌーシュ)・スウィング・バンドのボーカル。ツイン・ギターとベースのみのシンプルな編成にボーカル&フルートのヒデコの演奏は、情熱的でエネルギッシュ。古着好きの女の子は、和装・洋装を自在に着こなすひで子のファッションから目が離せません!